何歳までがベスト?子供に英会話を習わせるのに最適な時期について考えるサイト

安易に判断しないで!

デメリットは存在するの?

「子どものうちから英語を習うと、デメリットがあるのではないか?」と思われる方もいるのではないでしょうか。
デメリットというまでのところはありませんが、少し気にしておきたいことはあります。
実は、日本語がしっかり身についていないうちから英語を習うと、子どもが言語を学習する際に、混乱してしまうことがあります。
語彙がおかしくなってしまったり、文法事項が身につきにくくなってしまったりしてしまうことがあるようです。
よく、0歳児から~という宣伝もありますが、あまりにも早すぎる学習も諸刃の剣になってしまいます。
もし、このような宣伝に心惹かれている方は、メリット・デメリットを確認してみるようにしてみることをおすすめします。

実はこんな点も

他にも、気を配っておきたいことがあります。
子どものうちから言語を学ぶと、日本語の発音が苦手になったり、英語の発音が中途半端になってしまったりしてしまうことがあります。
「発音ってそんなに気になるかな?」とお思いの方もいらっしゃると思います。
子ども、特に小学生は敏感な年ごろなので、よからぬことにつながってしまいかねません。
また、親が教室に通わせていたけれど、子どもが嫌がっている場合も気を使っておきましょう。
嫌がっているのに通わせても、英語は身につきませんし、お金の無駄になってしまいます。
もし、英会話教室にお子さんを通わせようとお考えの場合は、しっかりお子さんを話し合って決めるようにしてくださいね。


このPostをシェアする