何歳までがベスト?子供に英会話を習わせるのに最適な時期について考えるサイト

子ども英会話教室ってたくさんありすぎ!

ここが良い!

幼いうちに英会話を習うことについて、どんなメリットがあるのかご存知でしょうか。
ここではなぜ子どものうちに習うべきと言われるのかについてお話していきたいと思います。
子どもは、幼い内ですと、会話で発音を大人よりも詳しく聞き取ることできるんです。
大人ですと、すでに言語の根本が出来上がっているため、発音の矯正をするにはかなり時間がかかってしまいます。
しかし、子どもだと、言語のある程度の基礎はできているが、発音などについてはまだ大人や周りの人間が話す音を聞き取って学習している最中ですので、日本語以外でも英語の音を聞き取りしやすいんです。
きちんとした英語を話すことのできる人間から習えば、しっかりとした英語の発音を身に着けることができます。

こんな例もある

発音以外にも、他にメリットはあります。
通常ですと、小学校高学年から英語を習い始めていきます。
しかし、英会話教室に早めに通うと、発音はもちろん、文法や規則などを他の子よりも早めに覚えておくことができ、いざ英語の学習が始まっても後れを取らないようにすることができます。
また、今後の大学入学試験では、センター試験ではなく実践的な英語が試験内容になりますので、早めに英語を身に着けておくとかなり便利なんです。
従来の英語ですと、読む力はかなり定着するのですが、話す力がつきにくいといいます。
確かに、中学生から習っても話せない人もいますよね。
ですので、今後のグローバル化を見越して、早めに子供に習わせておくという方も多くなってきているようです。


このPostをシェアする